›   軽トラ記者が行く 2 › 酒・ご馳走・ヘタ料理

2016年02月21日

キジを食べる会



先日とったキジとキジバト
豊田都心・西町のガンジャで料理して貰いましたよ。

友人2人と一緒にジビエ・パーティーです。

正直、ボクはこれまで
キジを美味いと思ったことがありません。

はたして、ジビエ料理人の手に掛かると
キジは美味くなるのか!?


まず出てきたのは、このひと皿



6時方向から時計回りに

・キジの笹身のたたき
・キジバトの頭
・心臓と砂肝(キジ?)
・キジとキジバトのレバーペースト

です。


さて、つぎ!



キジの足のコンフィ。


キジの足ってメチャメチャ固いし
筋だらけなのですが、

コンフィにしてあるので、
すべての筋がすんなり肉離れします。

うめ〜。


さて、つぎ!



キジはスープが最高!
ってなわけで、スープを味見させてくれました。



さて、いよいよ
メインディッシュの第一弾!

キジの胸肉です。




「キジのスミターヌ」

って料理だそうです。





なんじゃ、こりゃっ!


めちゃめちゃ、うまいがやっ!

\(◎o◎)/




一種のカルチャーショックだわ、これは。


いやはや、キジが
ここまで美味い料理に変身するとなると

来シーズンから出猟パターンを
変えないといかんな・・・


おそろしい料理に出会ってしまった気分ですわ




さて最後は、ハト

これは先日も頂いたので、
めちゃ美味いことは分かっております。

おまけに、ハトは
ボクの大好物ですからね。



やっぱり、うまい!


ハトソースを楽しむため
パンを追加注文しすぎて

パンが無くなった・・・


てなわけで、ハトソースに
オムレツを乗せて貰いました〜





うまっ!







ナイショですが

酔っ払いすぎて、
一本もらいタバコしちゃいました

うはは
























  


2016年02月15日

ガンジャで鳩料理


豊田都心の西町に
「ガンジャ」ってお店があります。

店主の安田夫妻は農業もやっておりますし
ジビエ料理もお得意。

おもろいお店です。


先日獲ったキジバトを持ち込み、
週末、ハト・パーティーをしてきました。

ハトが大好物のボクですが
お店で料理してもらうのは、初めてかも。


前菜は
・レバーペースト(パン付)
・砂肝の串
・頭




うん、うまいっ!




メインは、これ!

フランス料理ですな。




めっちゃ、うまいがやっ!


ソースもたまらん!


赤ワイン、
グビグビ いっちゃいました。


さて、おいしいジビエを食べたら
狩猟シーズン最末期だというのに猟欲が高まってしまいました。

ちゃうな、高まったのは食欲か・・・


狩猟シーズンは2月15日まで。

そんなわけで週末の13日(土)14日(日)は
時間のゆるす限り、出猟してました。


ここから先は、獲物の写真があります
ので、閲覧注意 (^O^)/












2日間の猟果です



雨が降っていたので、2日間とも
なんとなく、主にキジねらい。

雨の日は、キジが警戒心をなくして
ブッシュから出てくるんですよ。

そんなわけで、キジ狙い。
食べるのはキジバトの方が好きなんですけどね。

鴨も好きですが、
川の増水で回収が難しいので諦めました


キジは羽根をむしると

ちょっと、グラマー



あ、オスですけどね。





3羽むしると、
これだけ羽根がでます






さて、バーナーで産毛を焼いて

できあがり




こんどは、ガンジャで

キジ料理かっ!






  


Posted by ぶんや at 09:06Comments(2)酒・ご馳走・ヘタ料理狩猟

2016年02月02日

鳩のコンフィ



先週、久々に雨が降っていたので、
すべてを投げ打って、出猟してきましたぞ。

雨の日は野鳥の警戒心が弱まりますからね。


まずは、キジ狙い。


田んぼの二番穂(ひこばえ)の間を
遠くから覗いてまわります。

昨年までは、
あやしい影(キジらしき影)をすぐに発見できたのですが、
最近、目が悪くなったので、厳しくなってきました。

メガネが要るな・・・



そんな目でも「怪しい・・・」
とわかる影を発見!

双眼鏡で確認すると、やはり、キジでした。


ヘッドショットで仕留めましたので
頭は写らないようにしましょ。



よっしゃ!



今シーズンの初キジに満足したので
こんどは好物のキジバト狙いです。

キジバトは、居着きも、渡りも居るようですが
今年は渡りが少ないのか、どうも、あまり見かけません。

好物なのに・・・



それでも、さすが雨天です。
この日は七羽とれました。


今回は、コンフィ作りにチャレンジです。
油煮ですな。

仕込み中〜
  ↓



さて、美味しくできるかな?









  


Posted by ぶんや at 08:58Comments(2)酒・ご馳走・ヘタ料理狩猟

2015年06月09日

極上しらす丼



釜揚げしらす



どこにでも売ってはいますが、
魂が叫んじゃうほどの極上品はそう多くないですね。

少なくとも、豊田には売っておりません。


先週末、静岡市在住のぱらまたさんが
極上の釜揚げしらすを持ってきてくれました。

その日の朝に捕れたものです。



もちろん、しらす丼に ♪






みよっ! 
この艶々、ふっくら!









しあわせだなぁ〜(^。^)





  


Posted by ぶんや at 04:34Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2015年04月01日

ヌードルメーカー第3弾


フィリップス・ヌードルメーカーでの

麺づくり第3弾

今回はうどんです




こんな 青いうどん を作ります。


うそです。 これはミミズですな。




材料は近所のコンビニで買った
175円の小麦粉500g


あと、冷水と塩



10分後には、できあがり〜




ざるうどんで〜



かなり、うまいです。

次は何つくろかな♪



  


2015年03月31日

自家焙煎コーヒー


最近、友人たちの影響をうけて

コーヒーを自家焙煎で楽しんでおります。



なんせ、煎りたてのコーヒーは美味いし

焙煎そのものも楽しい



深煎りしたり、浅煎りしたり〜

と楽しんでおります。



こんど3年生になる、我が家の自動ミル。
  ↓


淹れ方も、友人たちに教えて貰いながら
いろいろと楽しんでおりますよ、はい。



昨晩は、アイスコーヒーで〜♪



気分だけは、

すでに立派な

コーヒー通であります♪


  


Posted by ぶんや at 10:49Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2015年03月31日

ヌードルメーカー第2弾


ヌードルメーカーの初使用は、蕎麦でした。


第2弾はパスタなり〜。

セモリナ粉500gと、
卵2個・塩2gを溶いた冷水190CCを用意。

これだけです。

コネ時間7分に設定し、スイッチオン!

あとは、チョロチョロと冷水をいれます。



出てきました〜。


かなりしっかりした麺です。




乾麺にくらべて、かなりモチモチ感があります

こりゃ、イケますよ。
うまいっ!


購入前に気になったのが、使用後の掃除ですが
意外にラクチンなんです。

もっとも大変なのが、この押し出し口。



最後のキジが、この裏側に詰まったまま終了しますからね。


でも、一晩放置して、乾燥させれば

ほれ、このとーり。
簡単にとれます。



冷蔵庫に2時間ほど入れておいても
簡単にとれるそーな。

あとは簡単に洗えまっせ〜。


次は、うどんだな♪



  


2015年03月25日

ヌードルメーカー



人類は麺類じゃっ!


というわけで、

前々から欲しかった物を買っちゃいました。

フィリップス社の

「ヌードルメーカー」



パスタやうどんが得意のマシンですが、
まずは蕎麦を打って(?)みました。

越前福井から取り寄せた
ひきたての高級そば粉(二八)を投入。

あとは冷水をチョロチョロと入れながら
機械まかせで混ぜます。

時間は任意設定。時間によってコシが変わるらしい。
今回は7分設定。

混ぜ終わると、上の写真のように自動で


 ウィ〜ン


と押し出されます。




でけた!



まったく、ちぎれませんでしたぞ。

この粉なら十割そばもいけるか・・・。



さて、2分半ゆでて、ざるそばで♪

なかなか美味いです

そりゃ、ひきたての高級そば粉を使いましたからね。


ただですね、


難点は麺が四角くないことです。


舌触りがまったく、アカン。


一応、麺が出てくる穴は四角いのですけど、
麺に角はでませんね。

非常に残念です。


改造しちゃうか〜?


次は、パスタを作ってみましょかね♪











  


2014年11月21日

ウイスキー竹鶴


昨晩、隣りに住む従兄弟が、

こいつを持って呑みにきました。



NHK連続テレビ小説「マッサン」の効果で

よく売れているという


ニッカウヰスキー「竹鶴」



NHKの「マッサン」は、ボクも毎朝みております。



マッサンのモデルとなった竹鶴氏は

サントリーに入って山﨑蒸留所をたちあげ、

そのあと独立してニッカウヰスキーを創業し

余市蒸留所をつくった人ですね。


ドラマもそうなるんでしょうね。




  


Posted by ぶんや at 09:05Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年11月10日

アユの焼き枯らし


昨年も今年も、あまりアユ釣りに行く時間が無く、
諦めていたのだけど、

釣友のT君がたくさんアユをくれたので

「アユの焼き枯らし」を作りました。

和歌山県の古座川のアユです。



焦がさないように、ちょっと遠火で焼いていきます。



産卵期のアユですので、身から脂が抜けていて
焼いても脂はたれてきません。腹も抜いてますしね。

ダシ用には、こういうアユが適しているように思います。


火の強さによって、距離を変えます。
じっくりと、焦がさないように…。




ま、こんなとこでしょう。完成です。



カラカラのペラペラですな。



こいつでダシをとると、
なかなか良い味がでるだよ。

正月のお雑煮に使いましょうかね〜♪


  


Posted by ぶんや at 17:23Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年07月21日

ノコで肉を切る



カチンコチンに凍った肉の塊を

ノコギリで切ったことありますか?




これは、猪肉です。



それにしても、錆びさびのノコギリですな。

たぶん、中学校時代の技術の授業で使ったヤツです。






  


Posted by ぶんや at 15:00Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年05月20日

毒味




友人Sさんが、米を発酵させたというので

毒味にいってきました



ほほ〜♪

なかなかの発酵具合です。

だいぶ毒が効いてます。




ボクが昔、よく米を発酵させていた頃は

翌朝も毒が残って頭が痛かったものです。

粗悪なエキスだったのでしょうね。



Sさんのは、翌朝もいっさい毒が残りませんでした。




ちなみに、
おつまみは千葉産落花生のC級品。



味は問題なく、おいしいがや。



シメは、へんてこなウドン





  


Posted by ぶんや at 09:00Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年05月19日

トヨタ博物館カレー


取材先で、おみやげに

こんなカレーを頂きましたぞよ。














トヨタ博物館のレストランの

レシピを再現したカレーだそうです。


なんで

チキンカレーが2000GTなのか知りませんけども


カレー好きですから、素直にうれしぞよ。


  


Posted by ぶんや at 17:36Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年04月28日

タイのソーセージ



昨日は、ボクの46歳の誕生日。

てなわけで、ぷち誕生会しました。

メインは、

うな研の釣友ぱらまたさんから頂いた


ネームソーセージ






豚肉ともち米を使った

タイの発酵ソーセージです。

唐辛子も入っているので、ちと辛いです。



以前、おみやげに持って来て頂いて、

ボクも、嫁さんも、

酸味のある独特の味に、大ハマリ。


それを覚えていてくれた

ぱらまたさんが送ってくれたものです。



上下さかさまにしても、分からん文字ですな。

(^_^;





頂いたのは2種類


こちらがノーマル?




こちらが軟骨入り



どちらも、

パクチーを乗せて、ライムを搾って食べるのがお勧めだそう。

ライムが見つからなかったので、レモンで代用しました。




そりゃもう、


うめ〜〜!
\(◎o◎)/!




ビアがとても進む味なのであります。



てなわけで、

46歳から、タイ人になることを決めました。



ぱらまたさん、ありがとうございました!















  


Posted by ぶんや at 08:47Comments(1)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年04月24日

ガンジャで ひつじ


豊田都心・西町の店「ガンジャ」が

21周年を迎えたそうなので、

悪友と行って来ましたぞよ。



ワインと

ひつじ ちょーだい!





ボクは、ひつじを食べると

魂が揺さぶられるのです。

それほど好きです。






うますぎるので・・・


おかわり〜ヽ(^0^)ノ




付け合わせのレンズ豆の味付けを

変えてくれました。

クミン入れたのかな。







うますぎる〜










  


Posted by ぶんや at 17:20Comments(2)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年04月04日

菊石・袋越し



豊田の地酒「菊石」のなかでも

ボクが毎年、特に楽しみにしているのが

「袋濾し純米吟醸生酒」

限定生産であります。



昨日、蔵元で残り本数を聞くと


「あと9本です」


とのこと。


こりゃイカン!


と、3本購入しました(←お金払ったのは親父ですが)



そのあと親父と2人で

花本町の「かん八」へ。

もちろん

「袋濾し」を持ち込みです。




肴は、

うど、たけのこ、ほたるいか

の味噌和え。




しあわせですな〜。





  


Posted by ぶんや at 08:26Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年03月30日

ワカメ!



昨晩、

自治区の役員会をしていると

釣友のポッカマンから


「ワカメ要りますか〜」


と、メールが入りました。




もちろんですがな ヽ(^0^)ノ




なんと、ポッカマン

区民会館まできて、軽トラの荷台に

ワカメを置いていってくれました。

ありがと〜。




てなわけで、今朝

ワカメの掃除をしようと、早起き!

袋をあけてみると




なんと、

きれいに掃除してくれてありました!!

\(◎o◎)/!

ありがたや、ありがたや。




てなわけで、

すぐさま、3分の2ほどを塩づけ作業へ。






さっと湯通しして



氷水へ




きれいですね〜



こいつはすぐ食べるぞ!





さて

ウナギの養生用に買い込んであった

ダイソーの塩を使っちゃいましょう




投入〜!





もちろん

朝飯の味噌汁もワカメでっせ〜



ポッカマン、ありがとね〜





  


Posted by ぶんや at 15:50Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年03月28日

ワラサ


きのう、ワラサを頂きました〜♪

友人のお父さんが、たぶん尾鷲で釣ったものです。



こんなデカイの、3本も食べられませんので

お世話になってる人や、友人にお裾分けです




こりゃ、1本でも食べ切れんくらいの量だぞ。



今晩、しゃぶしゃぶで食べる予定。

大根おろしたっぷりで。

うめ〜ぞ〜♪







  


Posted by ぶんや at 08:27Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年03月18日

初あさり


先日、

釣友のポッカマンから

三河湾で採ってきたアサリを頂きました。


何を隠そう、ボクは

味噌汁の具のなかで一番すきなのが、アサリです



ポッカマンが言うには

今年はアサリが小さいそう。



アサリの生育が悪いということは

三河湾のプランクトンの状況が悪いのかも。



となると、今年は

天然アユの遡上量が少なかったり

小型だったり、するかも知れませんね。



ちょっと心配だな。



なんてことを少々考えながら、

美味しく味噌汁をいただいたのでありました〜。





ポッカマン、ありがとう ヽ(^0^)ノ









  


Posted by ぶんや at 07:33Comments(0)酒・ご馳走・ヘタ料理

2014年03月13日

スッポン丸焼き



ボクが尊敬している足助のO氏から電話が・・・









新見くん、おまん、スッポン捕りするそうだな


イエス。最近やってませんけど。


スッポンが一匹おるで、一緒に食べんか。


イエ〜ス。たべましょうか〜。


どうやって食べる。


鍋でしょうねえ。


丸焼きにできんか。


むかし、カメを裏返しにして焚き火に放り込んで
焼いて食べたという話は聞きますけど
やったこと無いですねえ。


俺もそれ聞いたことあるだ。やってみよまいか。


 (◎-◎;)

 や・・・、 やってみましょうか・・・








てな、わけで・・・









こっから先は残酷です。
見ないほうがいいかも。








裏返して、ポイっ







30分ほど経過・・・





でけた・・・






ちと、グロいですな・・・ (-.-;)y-゜゜