›   軽トラ記者が行く 2 › 市民活動・調査 › 越戸ダムの魚道

2013年04月26日

越戸ダムの魚道


前回、矢作川の最下流のダム「明治用水ダム」(河口から35㎞)の魚道を紹介しました


今回は下流から2つ目のダム「越戸ダム」(河口から45㎞)の魚道をご紹介しましょうかね

めっちゃ長い魚道です。
300m以上あるんちゃうかな?


最下流、魚道の入口です
手前が魚道で、右が越戸発電所の放水口
  ↓


ちなみにその下流は、こんな景色。
対岸は豊田市民芸館です
  ↓



さあ、上っていきましょう
けっこう雨が降った翌日なので、だいぶ濁ってますね








途中には魚の休憩用に広いマスもあります。この魚道を作った先人たちは、魚へのいたわりの気持ちがあったんですね


さあ、どんどん上っていきましょう






また休憩場所があります
防鳥ネットがはってありますね



途中にある水管橋。これを渡ると国道153。外環状道路の突き当たり近くにでます。向こうにみえるビルはラブホです。いや〜ん



途中で小川のようになります。魚道とは思えませんね



天然アユ調査会の仲間が、実験装置の修理をしておりました



そのすぐ上は、再び魚道らしくなります
ん? 何かおるな




うははは、巨大ネズミのヌートリアですわ。迷い込んで出られなくなったんでしょうね。




調査会の仲間の大岩さんが、遡上調査をしておりました。ご苦労さまです。



ここから上100mほどは、発電&農水の水路を通ってダム湖まで上っていきます。フル発電してるときは流れが速すぎて上れません。一時的に発電をおさえてもらう時もあります




おしまい



同じカテゴリー(市民活動・調査)の記事画像
矢作川水族館@あそべるとよたDAYS
矢作川水族館@シティプラザ
夜の潜水調査2
夜の潜水調査1
伊勢神湿原
矢作川のアユ遡上
同じカテゴリー(市民活動・調査)の記事
 矢作川水族館@あそべるとよたDAYS (2015-11-02 17:26)
 魚あつめ (2015-10-30 09:55)
 矢作川水族館@シティプラザ (2015-10-27 06:58)
 夜の潜水調査2 (2015-07-10 09:21)
 夜の潜水調査1 (2015-07-10 09:11)
 伊勢神湿原 (2015-06-17 09:07)

この記事へのコメント
越戸ダムは10年ほど前には
バス釣りの時にお邪魔してましたねー。

でも魚道というのは知りませんでした。
またひとつ勉強になった!
Posted by ルーコ鈴木 at 2013年04月26日 09:11
ほほほ〜

バス釣りしてましたか

あのあたりは有名ポイントだそうですな
Posted by ぶんやぶんや at 2013年04月30日 08:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。