›   軽トラ記者が行く 2 › 生きもの › ネズミの赤ちゃん

2013年10月07日

ネズミの赤ちゃん


昨日ですね

豊田市自然愛護協会の仕事で

矢並湿地の巡視にいってきたんですよ。

小学校1年の息子も連れて行きました。



巡視のことはおいといて・・・




歩いているとですね、

なんと、こんな子が落ちてたんです。




ネズミの赤ちゃんですね。

まだ目が開いてません。



う〜む・・・・困ったぞ。





何を困ったかといいますと、

息子が見たからには、飼わざるを得ないわけですよ。

そして、おそらく、一晩で死なせてしまいます。

目も開いていない、毛も生えていない、こんな小さな子を

経験も知識もない我が家で、生きながらえさせることは無理ですからね。




とは言え、

なぜ、こんな場所に落ちていたのかは、まったくの謎ですが

このまま放っておいても死ぬのは確実です。

何かに食べられるか、夜の間に寒くて死ぬでしょう。



よし・・・

どうせ死ぬ運命なら、息子に命のはかなさを教えよう。

そう決心し、持ち帰ることにしました。




自然の生きものを持ち帰ることに、少しの抵抗感はありましたが、

この際、目をつむります。





嫁さんが人間の赤ちゃん用のミルクとスポイトを買いまして

飲まそうとしてます。




飲んでるのか、飲んでないのか、

よー分からんです。


温かさも、どこまで温かくしていいのか

よー分からんです。



そんなこんなで、一晩。




やっぱり死んでしまいました。

もちろん息子は泣いていましたよ。



きっと、今ごろ、お墓をつくっているんじゃないでしょうか。


ネズミの赤ちゃんに合掌。








同じカテゴリー(生きもの)の記事画像
矢作川水族館@シティプラザ
セミの羽化
ハクビシン
矢作川の水温低下
ヤゴの脱け殻
夜の潜水調査2
同じカテゴリー(生きもの)の記事
 矢作川水族館@シティプラザ (2015-10-27 06:58)
 セミの羽化 (2015-07-22 13:37)
 ハクビシン (2015-07-20 17:19)
 矢作川の水温低下 (2015-07-20 09:13)
 ヤゴの脱け殻 (2015-07-10 10:14)
 夜の潜水調査2 (2015-07-10 09:21)

この記事へのコメント
今晩は。
 はじめまして。夜分遅くに失礼します。
ネズミの赤ちゃんで検索をしていたら、偶然辿りつきました。
 ちっちゃくて可愛いです。
とても、心が温まりました。又なんて、お優しい方なのでしょうか。

 素敵な記事をどうもありがとうございました。
Posted by ちい。 at 2017年05月21日 00:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。